こどものおいしゃさん日記

何だってこんなことになってしまったのだろう

日記

撤退戦

超低出生体重児の入院数が少ないまま年をこした。新年度からは医師数が減ることになった。今後の自分の仕事は撤退戦の指揮ということなんだろうな。 総病床数が200にも満たない小さな私立病院が、当地ではまったく手つかずだったNICU医療を手がけて、医療的…

眼鏡を更新したら頭がよくなったような気がした

小さい字が辛くなった。静脈留置針の針先がはっきり見えなくなった。これは新生児科医として現役をつづけるのにかなりな障害になるので、観念して眼鏡を更新することにした。 眼鏡の処方を目的に眼科へ行った。説明として、あなたの目は右目が目の前30cm、左…

1日休めば2日目が欲しくなる

月に1日でいいから休みたいとか思ってて、その休みが過ぎてサザエさん時間帯になると、ああ週休2日って憧れるよなあとか、思ってしまう。でもたぶん土日と休みがとれたら(ってのはうちの病院に勤めてる限りは土曜半ドンなんで無理なんだが)、こんどは毎週…

あと3日で2月は終わる

あと3日で2月は終わるので、今日は午前中の外来を済ませて午後は延々と来月のシフト組み。組んでも組んでも次の月が来て、次のシフト組みになる。砂上の楼閣。シーシュポスの神話。

息子の舞台はこれが最後らしくて

特別支援学校の課外活動でやってる和太鼓の舞台が、卒業前なんで今日が最終らしい。山科まで舞台をのぞきに行ってみたら、ソロなんかとってて以外にやるなと思った。そういえば俺も高校の吹奏楽部では課題曲に2小節だけソロがあったな。親子で似たようなこと…

今月唯一の休日

身内に不幸があって忌引きを頂いたりしたとはいえ、それでも身内の不幸に関して代行を手配しないと帰省できないような業務を休日に抱えていたりはしたわけで、今日明日は今月の週末において唯一、業務を抱えない土日である。土曜午前中の外来を済ませたら、…

当直明け 暑くて地方会ゆけず

当直明けの朝に院外からの新生児入院が1件、院内での緊急帝王切開がもう1件。多少ばたばたした休日の朝だったが、無事に明けて帰宅した。小児科学会の地方会があって、うちからも演題が出ているので、行かなきゃならないなと思いつつ昼寝をしていた。蒸し暑…

地下鉄で

東京は行くたびに狭くなっていくような気がする。東京駅で地下鉄に潜り、新宿で上がる。新宿から渋谷、渋谷から品川。何処で上がっても同じような眺め。地形のなかに自分をマッピングできない。なんとはなく土地と切り離されたような。自分が地理的に移動し…

そういえば夏ものの背広を持っていないな

昨日の発表も寒かった。内容もさることながら、会場の室温がひどく寒かった。半袖のボタンダウンのシャツで出たんだが。気を利かせた運営側が毛布を配っていたがね。なんで冷房の効いた会場で毛布かぶってなきゃならんのか。今は何月でここは何処だよと思っ…

しばらく沈黙しています

しばらく沈黙しています。震災に圧倒されて言葉もなかったためなのですが、自分も赤ちゃんの蘇生中(とくに重症な場合)などに傍からわあわあ言われるのをひどく嫌がる性分なので、無用の雑音をたてないようにというつもりもあります。犠牲となった方々のご…

送り出す

来月のシフトを組みながらまた頭を抱える。回らん。2年間にわたってがんばってくれた若手を、来月は送り出すことになるわけだが、送り出してしまうとなお回らない。しかし彼の成長のためには送り出した方が良いというのも事実だ。2年間うちにいて、新生児に…

腹囲が5cm増えていた

半年おきの職員健康診断で、腹囲が5cm増えていた。前回は8月の健診で82cm、今回は87cm。計り直すのも沽券に関わるのでそのまま記入してきた。前回は4月から7月まで4ヶ月間、ほぼ毎日大学まで自転車で往復していた時期の直後であった。今回は寒いよとか暗…

再開

いろいろあって毎年この時期はぐだぐだするんだけれども、気を取り直すことにして。と、なにか気の利いたことでも書こうと思ったが、何も出てこない。

新年会

先週末には大学の新生児の勉強会と、地元の医師会の新年会に、続けて出た。むろん大学にしてみれば地元の医師会の催しなどはなから眼中にない。私自身、昨年までは医師会の新年会など平気で無視していたのだが、さすがに対外的なことも考えなければならない…

年末の大雪

本日から明日にかけて、京都では雪が降り続くとの予報である。じっさい医局の窓から見える景色は一面の雪景色である。眺めているだけなら風情があっていいが、この中を新生児搬送に呼ばれたら苦労するだろう。眺めの良い土地というのは遊ぶにはよいが住むに…

忘年会

病院医局の忘年会だそうだ。ひどくだるい。2〜3週間ほど休日なしだったところへ土曜日曜と昼夜逆転してしまってだるいのか、それとも今日は忘年会だと思うからだるいのか、よくわからない。診療以外のことで拘束しないでくれよというのが本音である。この…

緊急母体搬送

緊急母体搬送の依頼があった。京都中のNICUに空床がある中でうちに声を掛けて頂いたのが嬉しい。11月末から連続して何人か赤ちゃんをお引き受けしたのだが、たいへん幸いなことに皆さんどんどん治って行かれる。いまだに空床は多い。病院経営層は苦虫かもし…

デザイン変更

ブログのデザインを「breeze」から「hatena2-white」に変更した。自分のブラウザは字を大きくする設定にしていたのだが、デフォルトに戻してみて、自分のブログの字の小ささに唖然とした。そろそそ老眼も入ってくる年齢なので小さい字は多少辛い。あまり色使…

子供を泣かさないで診療する

北斗神拳の伝承者争いで、師が見守る前でラオウとケンシロウが虎と対決するというシーンがあった。虎はケンシロウの前ではおとなしく頭を垂れたが、ラオウには襲いかかった。ラオウは虎を一撃で倒し、虎にすら見くびられるケンシロウではなくて自分に跡目を…

本当に自分の治療で治っているんだろうかと思うこと

病院で一般小児科外来をしていると、「近所の・・・先生にかかって薬をもらったけど治らないから」という受診が相当数あるんだが、拝見しながら、この子が来なくなったことで、近所の先生はこの子が自分の処方で治ったと思っておられるんだろうなと、考えた…

まだ朝日新聞は生き延びられるのかも

iPadなど電子新聞実現に思わぬ壁─爪切りに使えず : bogusnews先だっての自宅分娩礼賛の記事を読んで、この期に及んでこんな記事書くようじゃもうだめかなと思ったけど、まだまだ存在意義はあるようだ。兵庫の山中で自然な生活をなさるにも、焚き付けやなんか…

新入院、出世しそうなこと、など

入院少ないなとか言ってたらまた少しずつ混んできた。ようやく、外へ提示する空床数が世間並みになった。今まで怠けていたのが世間並みに働くようになったというのではなく、うちは内部留保をつけず空床をそのまま外へ出しているので、積極的なだけなのだ、…

入院2件

入院がないようなことを昨日書いてから程なく、若手がNICUから戻ってきて一人入院させましたと報告してきた。人工換気。それから夜間にも一人入院。それでも空床はびくともしない。まだ困らない。

今日も暇

昨日は午後週休の後で当直。へんな日程だが、ときには融通の利かないこともある。当直はただ泊まっていただけだった。勉強をして読書もして、十分睡眠もとった。わずかな入院中の子たちはみな落ち着いていて、その日のぶんの成長を着実にこなしている。入院…

NICUが閑散としている

昼間からブログの更新なんてしていて、まあそれは今日の午後は週休だからってこともあるけど、読者諸賢にはご賢察の通り、たいへんに暇である。入院が長期になる極低出生体重児が入院しない。切迫早産で母体搬送で来られる方々もことごとく産科管理が奏功し…

年金の本を2冊読んで考えた

年金は本当にもらえるのか? (ちくま新書)作者: 鈴木亘出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2010/07/07メディア: 新書購入: 13人 クリック: 171回この商品を含むブログ (31件) を見る妻が図書館から借りていたのを、病院から帰ってから読んだ。勉強になった。 …

今日も暇

NICUの入院患者数が少なくて閑散としている。京都府の空床情報を見てるとどこの施設も似たり寄ったりの模様。午前中は新しく買ったaEEGを試し、午後は時間外外来のあいまに新生児脳波の教科書を読んでいた。外来もどっちが合間だか分からない程度。みなさん…

なんとかMRに会わなくて済む方法はないものか

医局秘書さんから、アポイント希望が入ってますとメールがあった。【MRアポ】と表題に書かれたメールを見るとどよっと気分が悪くなる。読者所見におかれても、訪問販売が行きたいと言ってますと知らされて心が晴れる人はそう居られないかと思うがどうだろう…

転院搬送

昨日は休日外来で終日病院にいて、今日は代休である。代休がとれるほどマンパワーが充実するなんて夢のようだ。休日出勤や当直の代休をとるためには、何曜日の午前の外来は誰という担当を流動化させる必要がある。でなければ、たとえば月曜午前の外来担当と…

転院1件

小児外科転科の子を転院搬送。最近、不思議にどの病院も愛想よく転院を引き取ってくださるようになった。昔は「渋々」感が電話口の向こうにひしひしと感じられたものだったが。あのどんよりした不愉快さはどこへ消え去ってしまったのだろうか。今ははつらつ…

当直明けの外来。

容赦なくカルテが回ってくる。入院1件。一般小児科入院の主治医をやるのは何ヶ月ぶりだろう。電子カルテになったら意外なほどに入院時の書類雑務が減った。ありがたいことだ。紙カルテだと病歴ひとつとっても外来カルテ・入院カルテ表紙・入院経過要約とおな…

児童虐待

もういいかげん、児童虐待が増えているなんていう自己欺瞞はやめるべきだ。昔は見ないふりされてただけだ。私が学生の時に児童虐待について教えてくださいといって歩いた児童相談所では、日本にそんな諸外国のようなひどい事例はありませんと余裕しゃくしゃ…

当直中

当直中。本日は午後から新生児の入院が2件。留守の間に産科の先生が二人増えていた。

復帰後2日目

まだ暇である。NICUも落ち着いている。受け持ち入院患児もない。今日は終日救急・時間外外来・処置担当。一般小児科の救急車待ちは久しぶりのような気がする。

また携帯を洗濯してしまった

昨日、這々の体で帰り着いたときには、担いでいたリュックが汗でじゅっくり濡れていた。床に置きたくもなかったので、玄関先で妻に渡して、中身を全部出して洗濯してくれと頼んだ。そしたら背中のポケットに入れてあった携帯電話と財布を一緒に洗濯してしま…

ツールが終わった

ツールが終わった。パリ・ルーベからツールの終わりまでの、私の大学での研修も今週で終わる。ここまでなんの役にも立たない医者ってのも、大学の看護師さんはなかなか見たことがなかっただろう。仕事が遅いってのは厳然とした事実だし。だから主な担当医と…

携帯電話を洗濯してしまった

うっかり携帯電話を洗濯してしまった。電源は入るが通話ができない。目覚まし時計としては役立ちそうだが、仕事には使えない。修理することにした。機種変更もちょっとは考えたが、値段が高すぎる。これで契約先がソフトバンクなら、これを機会にiPhoneに変…

朝寝してしまった

朝から起きられないで寝床でグズグズしていたら、息子に朝刊で顔をつつかれて、「7時半だぞ。時計を見ろ」と言われてしまった。怒っていない時の彼は二文字ずつ発音するので「とけ いを みろ」という言い方になるのだが。私を起こすなり、彼は学校へ行って…

久々にロードで山へ

昨日、息子の試合から帰ってから、クロス(ESCAPE R3)とロード(VIGORE)と並べて整備した。クロスは毎日通勤で乗っているが、ロードはうっすらホコリを被っている。申し訳ない。整備ったってたいしたことはできないんだけど、2台ともチェーンとスプロケットの…

天気が良くなったので町じゅうをロードバイクが走っている。昨日の交差点で今日はGIANTのまだぴかぴかのロードを見た。フラットペダルで、フレームにはでっかいサイドスタンドがついていた。たぶんアルミ。カーボンフレームにあんなスタンドつけたら割れるん…

当直あけ、来月からのシフト組み

当直が明け、土曜午前の外来も済ませた。これから大学へ出向く。来月からは自院でのfull timeの勤務に戻る。来月分のシフトをそろそろ組みはじめる。8月は主立った学会はないが、いくつかセミナーが開催される。また夏期休暇をとる先生もあるだろう。研修で…

喉頭展開

新生児に気管内挿管するときは、左手の小指球から小指・環指のアーチをつかって新生児の下顎を固定し、拇指・食指・中指で喉頭鏡を持って喉頭展開する。いわば、左手を中指と環指のあいだで縦に割って、各々をひとつの単位として、連動して用いることになる…

大雨

朝から大学NICUへ行き、午後遅くから自院に帰って重症児の往診へ。往診の帰りがけにひどく降られた。こういうときは自動車で行けたらいいなと思う。法的にはタクシーで往復して患家に請求することも可能なはずなのだが、近距離だしなんとはなく歩いて往診し…

病棟に復帰

午前中は自院で小児科一般外来。昼で切り上げて、さて大学へ行くかと思っていたら、自院NICUの若手からお呼びがかかった。NICUの赤ちゃんがひとり予想外に悪化しているとのこと。電話を聞いてみたら、自分が何をするべきかは彼自身も分かっているように感じ…