こどものおいしゃさん日記

何だってこんなことになってしまったのだろう

森羅万象

いまさらブラインドタッチとか誰か自慢する?

紙カルテを電子カルテに切り換えた直後には、看護師の大半が両手の人差し指だけをつかったキー入力をしていた。今ではブラインドタッチでの入力ができないスタッフはいなくなった。みんな当たり前にできることになってしまって、ブラインドタッチという言葉…

英会話って意外に簡単なのかもしれない

必要に駆られてではあれ、さいきん臨床で親御さんと話すのに英語を使わなければならないことが続いた。それが意外にうまくいったものだから、我ながらすっかり調子に乗ってしまって、英語で語るのって思ったより簡単じゃないかという気さえしている。 親御さ…

周産期医療がサービス業になったのかもしれない

NICUの入院数が減ったまま回復しない。毎年、春先から初夏にかけて減り、夏から回復する緩やかな波はあったのだけれど、この1〜2年の減り方は尋常じゃない。なにか、新たな時代に入った感がある。昨年の入院症例総数は例年の3分の2だ。今では当地のNICU病…

選択肢

昨日は近畿新生児研究会という催しがあって、大阪まで出た。 往路の地下鉄の中吊り広告で、DoCoMo対応のスマホの広告があった。1メーカーから3機種あるらしい。濡れても大丈夫なもの、2画面あるもの、CPUがクアッドコアのもの。 古代中国の百科事典によると…

「ソ連史」を読んだ

ソ連史 (ちくま新書)作者: 松戸清裕出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2011/12/05メディア: 新書購入: 10人 クリック: 142回この商品を含むブログ (21件) を見る 逸話的なことはいろいろ知ってるんだけれど、通史として読んだことはなかった。読んでみて面白…

TEDってなんとなくもういいやと思う

自宅のケーブルテレビの機械に、TEDの番組がたくさん自動録画してあって、たまに見るんだが、なんとなく「これはもういいや」という気分がする。どことは言わないけど、なんとなく、もうこういう練り上げられたプレゼンの時代は過ぎたなという気がする。潮目…

EPSON EP-804Aの無線LAN接続がうまくいかない件に関して

バッファローのAirStationを介したEPSON EP-804Aの接続がうまく行かない件、最終的にはAirStationの「プライバシーセパレータ」を「使用しない」にするとうまく行きます。http://www.ah-2.com/2011/12/01/epson_wlan_unconnectable.html: プリンタが無線LAN…

大飯原発の再稼働に関して

大飯原発の再稼働が議論になっていると、ニュースで再々報じられている。そして私も再々、娘に、父さんは再稼働に賛成なの反対なのと聞かれる。正直、白黒つけた回答をしかねて困っている。節電をすればだいじょうぶ電力は足りると言われても、そういう事情…

原子炉とハードディスク

NICUで使っている超音波検査機は安物だから、検査した結果の画像はMOディスクに書き込む仕様になっている。うっかりしたことにMOドライブを買い損ねていて、今となっては中古品しか売ってないから、記録した画像もパソコンや電子カルテ端末に取り込めなくて…

「仕事ができる人」の集まったチームは仕事ができるのだろうか

「忙しい人」と「仕事ができる人」についてもう一つ。「仕事ができる人」によって構成されたチームって、仕事ができるチームなんだろうかねと。実例見たことないんで分からないんだが。何とはなく、そう言うチームからは大きなブレークスルーが出ないような…

若いお医者さんは「仕事ができる人」のつもりになってはいけないよ

20代の真面目な人ほど損をしている!『忙しい人』と『仕事ができる人』の20の違い 仕事ができるかどうかってのは、端的に、その仕事ができるかどうか以外のなにものでもないんじゃないかと、私は思うのだが。各々の仕事に関する具体的な事情を捨て置いて、…

引き継ぐときにはつまらないものですがと言う

NICU部長を拝命して数年経つ。最初はほんとうに名ばかりの管理職だったが、最近は病院経営のお話にもときどき混ぜていただいている。 むろん今の自分に経営の才覚や知識があるわけではない。だいたいは末席に謙遜して、院長達が病院改革の話をするのを拝聴し…

もうすこし狡猾な人間に国防を任せたい

一川防衛相がブータン国王を招いた晩餐会を欠席し、政治資金パーティの会場でこちらの方が大事と放言した。続いて、田中聡沖縄防衛局長が、米軍普天間基地移転に関して婦女暴行にたとえた話をしたとして更迭された。 国防の枢要を担う立場にこのような人々を…

本当に言いたいことは「俺も頭がいい」ということではないですか?

震災と原発事故からこっち、あちこち読むばかりで自分はだまりがちなんだけれども、よいエントリだなと思った記事につくはてなのブクマとか参照すると貶してあるブクマが多くて、その中には確かにその視点は自分も持たなかったと肯ける貶しもあるけれど、や…

頭の下げ方のこと

昔、隣町の高校に通ったのだが、近所に中学時代の恩師が住んでおられた。部活の練習で休日に登校した折、路上で恩師にたまたま出会った。立ち話をしていた際に、部活の部長が通りかかった。部長ですと紹介したら、それはそれはyamakawがお世話になっておりま…

アナキンが成熟するために

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの襲撃」を観た。 アナキンがダークサイドに墜ちずに済む手段があるとしたら、まずはオビ=ワン・ケノービやジェダイ評議会に対して「それを言っちゃあおしめえよ」と言ってくれる寅さん的な年長者がいてくれればよ…

苦渋の選択

良心に反して人の道にそれたことをあえて行うことは、苦渋の選択とは言わんのよと、つぶやいてみる。 易きに流れる、というのだよ。他所様のことは言えないけれども。

軍事クーデター

もしも今、自衛隊が軍事クーデターを企てたら、国民の圧倒的多数から支持を得られるんじゃないかと思う。いったい「自衛隊」「民主党」「自民党」と並べてみて、投票したらどこに票が集まるものか。なんだか目に見えているような気がするんだが。諸外国でな…

たぶんシーシェパードは捕鯨を続けてほしがっている。

NHKスペシャル|クジラと生きる自宅で観ていてあんまり痛かったので、ジロの中継が始まったのを言い訳にチャンネルを変えてしまったのだけれど、昨夜の当直室でテレビをつけたらちょうどそのときの場面が出ていたので、これは観ろと天上の誰かさんがおっしゃ…

父は夏に背広を着ていただろうか

自分の父が出勤の時に何を着ていたか。むろん今の私のような勝手な格好で出勤できる商売では無かったけれども、でもどう考えても夏には半袖のワイシャツにネクタイだったように思うのだが。彼が夏に背広の上着を着ていた記憶がどうしても出ない。あのころ、…

ジロが始まった

昨夜は新生児蘇生法の講習会を終え、のこった病棟業務を終え、病態の難しい子のカルテを読み返してうんうん唸って、遅く帰った。夕食をとりながら、そういえばと思ってケーブルテレビをつけてみたら、ジロ・デ・イタリアの第1ステージが生中継されていた。最…

ソドー島にはじめて走った機関車は日本製だったって知ってた?

ソドー島も狭軌だったのか部門より劇場版きかんしゃトーマス 伝説の英雄 [DVD]出版社/メーカー: 東宝発売日: 2010/10/22メディア: DVD購入: 1人 クリック: 110回この商品を含むブログ (5件) を見るケーブルテレビで放映されていたのを息子が録画していたんで…

便乗値上げをしたホテル、炎上したブログ

東北関東大震災の発生した直後に、東京の社長さんがブログで、混乱に便乗して宿泊代を値上げしたホテル社長を賞賛して、ひんしゅくを買った。結局、ブログが炎上して閉鎖してしまった。でも今の世の中だと、震災のときに帰れない人を目当てに宿泊代を10000円…

天罰について

震災そのものは天罰とは思わない。被災した方々よりも原発のほうを心配する羽目になったことこそ天罰だと思う。

正しい悪の組織のありかた

「悪の組織」の正しいあり方について。たとえば石原慎太郎首領閣下であるが、このたびの震災を「天罰」と喝破された。震災の膨大な被害や、原発の事故や、なにやかやで人心が鬱屈してきた時期、どこかに怒りをぶつけたいが良識ある身には誰を攻撃しようもな…

どうにも脇の甘いのは困ったものだが

前原さんを辞職に追い込むことで、自民党他のみなさんは、ゴルゴを雇う費用の100分の1くらいの出費で本邦の外務大臣を罷免に追い込む方法を世界中に示しちまったわけだが。それって彼らが言うところの「国益」なのか? 今頃北京でもモスクワでも、畜生その…

入試のカンニング

天下の京大がウェブよろず相談で回答を得られるような問題を出してるようじゃ、京大的には負けなんじゃないか?

東大野球部って

普通の少年が東京六大学野球に出たいと思ったら、東大に行くしかないのかな。野球したくて東大をめざすというのも「あり」なんだろうか。

ベトナム戦争はあまり自分に関係ない気がする

「ロング・グッドバイ」では自分より10歳程度年上の主人公が、自身に個人的に関わりのあることとして、ベトナム戦争を語っている。ベトナム戦争ってそんなに生々しいことだったか?と意外に思って、指折り勘定してみる。たしかに、ちょうど私が小学校に入る…

カンフル剤って何ですか?と現役医師が尋ねてみる

医者になって15年以上たつわけだが、カンフル剤なんて見たこともない。小児科だからとは限らない。初期研修で救急病棟をまわっていたときにも、「こういう状況ではカンフル剤を打つんだ」なんて指導をうけた記憶はないし、後期研修で全科当直をしていたとき…