読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものおいしゃさん日記

何だってこんなことになってしまったのだろう

父親の世話にならないというこだわり

なにかひどく信頼を失うようなことをしてしまったのか、あるいは単に中高生はそうしたものであるのか、よく分からないが、長男のいまのこだわりが「父親の世話にならない」というもの。テーブルの上の箸をとってわたすだけで激昂するので、もう何もさわらな…

うちでいちばんきちんと生活しているのはじつは息子だったりする

最近は自室を整頓しはじめた。おもちゃのストックをどんどん捨てている。「トイストーリー3」の影響らしい。もう大学だからおもちゃでは遊ばないんだ云々と言っている。 部屋が恐ろしく片付いていると、妻が感心している。私も妻も、ついでに娘も、片付けが…

職場実習

近所の大学の学食で、皿洗いや掃除の実習を1週間させていただいてきた。一日目の日誌には「マイペースでがんばってます」とあって、なるほど仕事が遅かったんだなと思った。2日目には「パートさんのミスを指摘していました」とあった。なんだかもう新入りの…

ドーナツ

朝おきて、休日ではあるのだがいちおう回診をと思って病棟へ行く。食卓にドーナツがあったので朝食代わりに食べていったのだが、じつは息子がとっておいたものだったらしい。残念そうにメロンパンを食べていたとのこと。その程度ではパニック起こさないから…

息子に友達ができたらしい

初めて、きかんしゃトーマスについて語りあえる学友ができたらしい。慶賀の至り。

朝寝してしまった

朝から起きられないで寝床でグズグズしていたら、息子に朝刊で顔をつつかれて、「7時半だぞ。時計を見ろ」と言われてしまった。怒っていない時の彼は二文字ずつ発音するので「とけ いを みろ」という言い方になるのだが。私を起こすなり、彼は学校へ行って…

卓球の試合を見に

昨日は大学へ顔を出したが、意外に早く退けたので、息子が総合支援学校の活動で卓球の試合に出るというから障害者スポーツセンターへ観戦に行った。まさか息子のスポーツの試合を観戦に行くなんてことがあろうとは夢にも思わなかった。人生いろんなことがあ…

自立するために必要なこと

特別支援学校の面談で、自立した生活をするために習得しなければならないことは何かと聞かれて、息子は「猫の世話」と答えたとのこと。飼う気なのだろうか。まあ、誰にも咎められず猫が飼える生活が実現できたら、親としても本望かもしれない。

「自転車番組見ませんか」

夜、息子に「自転車番組見ませんか」と聞かれる。「見る。」と答えると彼は嫌な顔をする。「見ません」と言って欲しいのである。彼は「サルゲッチュ・ミリオンモンキーズ」がやりたいのである。「見ませんか」という表現は見るようにすすめる時の言いかたで…

息子と狂言

彼が小学校6年生の時、たしか茂山七五三氏であったとおもうが、著名な狂言師による狂言教室があった。息子が通学中の学校の小学校6年生が対象であったが、みなさん中学受験に忙しかったのか、受講希望者を募っても、正規の対象者でじっさいに希望したのは…

息子

・特別支援学校高等部の帰り道、なにか買食いして帰ってきたらしい。 高校生なら当たり前なんだろうけど、そういうこともするようになったかと思って嬉しい。・以前、学校の活動で橋本関雪記念館を見学に行ってのコメント 「白黒だった」