こどものおいしゃさん日記

何だってこんなことになってしまったのだろう

息子の舞台はこれが最後らしくて

特別支援学校の課外活動でやってる和太鼓の舞台が、卒業前なんで今日が最終らしい。山科まで舞台をのぞきに行ってみたら、ソロなんかとってて以外にやるなと思った。そういえば俺も高校の吹奏楽部では課題曲に2小節だけソロがあったな。親子で似たようなこと…

学校へ行く意味・休む意味

学校へ行く意味・休む意味: 不登校ってなんだろう? (どう考える?ニッポンの教育問題シリーズ)作者: 滝川一廣出版社/メーカー: 日本図書センター発売日: 2012/11/09メディア: 単行本 クリック: 7回この商品を含むブログ (2件) を見る 不登校をめぐって、教育…

The Silver Sword

Oxford Bookworms Library 4 Silver Sword 3rd作者: John Escott出版社/メーカー: Oxford University Press (Japan) Ltd.発売日: 2008/01/03メディア: ペーパーバック購入: 1人 クリック: 5回この商品を含むブログ (1件) を見る じっくりYL3台でとどめて英語…

今月唯一の休日

身内に不幸があって忌引きを頂いたりしたとはいえ、それでも身内の不幸に関して代行を手配しないと帰省できないような業務を休日に抱えていたりはしたわけで、今日明日は今月の週末において唯一、業務を抱えない土日である。土曜午前中の外来を済ませたら、…

「ソ連史」を読んだ

ソ連史 (ちくま新書)作者: 松戸清裕出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2011/12/05メディア: 新書購入: 10人 クリック: 142回この商品を含むブログ (21件) を見る 逸話的なことはいろいろ知ってるんだけれど、通史として読んだことはなかった。読んでみて面白…

TEDってなんとなくもういいやと思う

自宅のケーブルテレビの機械に、TEDの番組がたくさん自動録画してあって、たまに見るんだが、なんとなく「これはもういいや」という気分がする。どことは言わないけど、なんとなく、もうこういう練り上げられたプレゼンの時代は過ぎたなという気がする。潮目…

職業と家庭の両立とかいうベタなおはなし

現在の日本の学校制度では、医師免許を取得する年齢は最短でも24才。その後に2年間のスーパーローテート研修を経て、26才で小児科研修開始、3年やって小児科専門医試験の受験資格を得る頃には30才目前である。さらに3年間のNICUでの研修を経て、周産期新生児…

2013年02月15日のツイート

@yamakaw: あんな広い土地でよくもまあ人の居るところを狙ったかのように落ちたものだ。2013-02-15 18:03:56 via ついっぷる/twipple @yamakaw: ロシアに隕石落下、150人負傷 学校のガラス割る - 47NEWS(よんななニュース) URL2013-02-15 18:03:16 via …

クラス運営とか傍目八目とか

昨日は隣県で(つうか隣「府」でだな)新生児蘇生法インストラクター養成の講習会が行われた。とくに何かの役を仰せつかったわけではなかったのだが、事務局の人に暇なら顔を出すようにと声をかけて頂いたこともあり、お言葉どおりに顔を出して、講習の様子…

伝統が消え去るということ

ザ・コールデスト・ウインター 朝鮮戦争 上作者: ディヴィッド・ハルバースタム,山田耕介,山田侑平出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2009/10/14メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 51回この商品を含むブログ (39件) を見る極低出生体重児の予後を研究する…

歴史的責任と引き際について

ひと頃の閑散とした時期は過ぎたようで、比較的重症の入院が続いた。閑散とした時期が続くといつも、当院NICUは歴史的役割を終えたのではないかと考えてしまう。存在の必然性がない施設が居座ることで、当地の周産期医療の最適化を妨げることになってはいな…

入院数急増

連続して入院があり、9床中8床の入院となった。たくさんの空床をアイドリングしておくのも苦しいけど、かといって規模を縮小してしまったら窮地に陥っていたなと思った。こういうときのためにも、なんとか9床を維持していかないといけない。たとえば規模を…

入院数が増えない

NICUの入院数が増えない。9床あるうち7〜8床くらい埋まってて、受け入れ余地が1〜2床くらいってあたりが、まあ理想的なところかと思うのだが、このところ4床前後の入院数である。半分以上空いている。極低出生体重児など母体搬送からの入院数はそれなりに…

EPSON EP-804Aの無線LAN接続がうまくいかない件に関して

バッファローのAirStationを介したEPSON EP-804Aの接続がうまく行かない件、最終的にはAirStationの「プライバシーセパレータ」を「使用しない」にするとうまく行きます。http://www.ah-2.com/2011/12/01/epson_wlan_unconnectable.html: プリンタが無線LAN…

一日に3人救命して翌日

この夏も閑古鳥が鳴くのかなと思っていたら、1日に3件の重症入院。それも緊急帝王切開の立ち会い中に2例目の緊急帝王切開が決まり、その立ち会いをやっているさなかに3人目の心音が落ち、と重複しつつ連続。いまうちのNICUは熟練度で言えばおそらく全国…

琵琶湖畔まで

日曜日に終日救急外来をやったので、代休を頂いた。つうかシフト組みしてるの自分なんで、自分で組み込んだんだが。ロードバイクで琵琶湖まで行ってきた。途中越から琵琶湖大橋を渡って北上。米原で12時になったので折り返し。 あわよくば北湖一周をねらって…

父親の世話にならないというこだわり

なにかひどく信頼を失うようなことをしてしまったのか、あるいは単に中高生はそうしたものであるのか、よく分からないが、長男のいまのこだわりが「父親の世話にならない」というもの。テーブルの上の箸をとってわたすだけで激昂するので、もう何もさわらな…

うちでいちばんきちんと生活しているのはじつは息子だったりする

最近は自室を整頓しはじめた。おもちゃのストックをどんどん捨てている。「トイストーリー3」の影響らしい。もう大学だからおもちゃでは遊ばないんだ云々と言っている。 部屋が恐ろしく片付いていると、妻が感心している。私も妻も、ついでに娘も、片付けが…

夜間救急をやってない病院には予防接種すらさせませんという保健師

NICUに入院していた子の退院に際し、地元の保健師を交えてのカンファレンスが行われた。べつに障碍をのこして帰るわけじゃなし、在宅医療や介護が必要な状況でもない、普通に育ててもらえばよい子たちなんだけれどもねと、開催意義がたしょう疑問ではあった…

大飯原発の再稼働に関して

大飯原発の再稼働が議論になっていると、ニュースで再々報じられている。そして私も再々、娘に、父さんは再稼働に賛成なの反対なのと聞かれる。正直、白黒つけた回答をしかねて困っている。節電をすればだいじょうぶ電力は足りると言われても、そういう事情…

やっぱり喧嘩見物は下品だったと反省

主体性は教えられるか (筑摩選書)作者: 岩田健太郎出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2012/03/13メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 145回この商品を含むブログ (3件) を見る 山形浩生さんが酷評して著者が反論していたので読んでみた。岩田健太郎『主体性…

30年前の人工呼吸器

新旧2セット保有している新生児搬送用の保育器の、古い方につけている人工呼吸器。 見ての通りの旧型である。吸気圧と呼気圧、吸気時間と呼気時間を各々設定する。換気回数を設定なんて甘っちょろいことは言わない。吸気時間が0.5秒で呼気時間が1.5秒なら換…

正規雇用じゃなくて派遣を雇うのはほんとうにお得なんだろうかと思ったこと

負荷試験やるんで早出して、9時からは外来。私の診察ブースの隣が準備ブースになってて、予診票の受け渡しやら、体温や体重やといった基本的データの入力やら行っているのだけれども、今日はそこに詰める事務員さんがまったく初心者で、看護師があれやこれ…

原子炉とハードディスク

NICUで使っている超音波検査機は安物だから、検査した結果の画像はMOディスクに書き込む仕様になっている。うっかりしたことにMOドライブを買い損ねていて、今となっては中古品しか売ってないから、記録した画像もパソコンや電子カルテ端末に取り込めなくて…

病児保育 夜間保育

毎年この時期は看護師の年度末の退職者で気が重い。人生足別離サヨナラダケガ人生ダとうそぶいてみても空しいばかりで。 喫緊の課題は夜間保育と病児保育だろう。寿退職はめでたいんじゃなくて、結婚したら働き続けられないという職場の欠陥の現れだ。結婚し…

「仕事ができる人」の集まったチームは仕事ができるのだろうか

「忙しい人」と「仕事ができる人」についてもう一つ。「仕事ができる人」によって構成されたチームって、仕事ができるチームなんだろうかねと。実例見たことないんで分からないんだが。何とはなく、そう言うチームからは大きなブレークスルーが出ないような…

若いお医者さんは「仕事ができる人」のつもりになってはいけないよ

20代の真面目な人ほど損をしている!『忙しい人』と『仕事ができる人』の20の違い 仕事ができるかどうかってのは、端的に、その仕事ができるかどうか以外のなにものでもないんじゃないかと、私は思うのだが。各々の仕事に関する具体的な事情を捨て置いて、…

やればできるじゃないかということ

最近あんまりブログを書いていないんだけれども、なんで動機が薄れたのかと考えてみた。卑近なことを言えばiPhoneとフェイスブックで遊ぶのに忙しいからなのだろうけれど、自分の言うことが職場で通るようになってブログで鬱憤を晴らす必要性が薄れたってこ…

それはもう因果としか申し上げようがございません

新生児蘇生法のインストラクター資格を持っている人のうち、実際に講習会を開いた人は2割程度とか。講習会の需要がないわけじゃなくて、受講希望者が私のお粗末な講習会にも関西はおろか中部北陸からもおいでになる。 それじゃいかんだろうと学会も問題視し…

iPadは買ってくれなかった

周産期医療の質向上に関わる多施設共同研究に参加しているのだが、参加施設への研究費の配分としてまとまった金額を頂いた。現金ではない。金額を指定されて、この金額で欲しいものを申請せよということだった。ただし消耗品に限るとのこと。文房具とか事務…