こどものおいしゃさん日記

何だってこんなことになってしまったのだろう

クロモリフレームにキシリウムエリート

大学までの信号待ちで、コンビニの前に止められていたロードに見とれてしまった。フレームはクロモリで、ホイールにマヴィックのキシリウムエリート、タイヤはコンチネンタルのものだろう(GRAND PRIX 4000S?)。足回りのほんとうにお金をかけるべきところにきちんとかけてある自転車だと思った。見慣れている人には見慣れた車輪なんだろうけれども、不勉強なことで私は実物をあんまりみたことがなかったもので。

持ち主の人だろうサイクルジャージ姿の男性が怪訝そうな表情でやってこられたので、信号が変わったのを幸い走り去ってしまったのだが、せっかくの休憩をお邪魔してしまって申し訳なかった。お詫びついでに乗り心地やなんか聞いてみればよかったとも思う。でも聞いたら我慢できずに購入に走ってしまうかもしれないし。今はお金が無いので危うきには近寄らないことにする。