こどものおいしゃさん日記

何だってこんなことになってしまったのだろう

断る力

断る力 (文春新書)

断る力 (文春新書)

おもしろく読んだ。たしかに昔の自分には欠けている視点だと思った。でも昔の自分がこの視点で生きてたら人生を誤っただろうなとも思った。自分にしかできないことに集中するってのは、それは何かできる人間しか取りえない戦略であって、何もできない人間がそれをやったら何にもすることがありませんってことになる。自分探しのあげく、なにもできない中年になる。

それってけっきょく今の俺とかわんないじゃないか・・・なら断る力があってもよかったかな。はは。