こどものおいしゃさん日記

何だってこんなことになってしまったのだろう

ベテラン

新生児蘇生法講習会の、自分はインストラクターってことになってたんだけど、受講者にはベテランの助産師さんが多かった。実習の手つきをみているだけで、数知れずのお産をとってきたんだろうということはわかった。

歴史的にそういうシチュエーションが実在したかどうかは知らないが、陸軍の若い大尉あたりが、山岳遊撃隊でも組織しようとして、熟練したマタギを相手に銃の撃ち方とか雪中行軍の方法とか講義をしているような、そういう場にいるような感じがした。