こどものおいしゃさん日記

何だってこんなことになってしまったのだろう

タイヤ交換、パンク修理

先日VIGOREから買ってきたPRO3をいよいよつけてみようと思って、ロードバイクを触ってみたら、前輪がパンクしていた。先だって乗ったときには無事に家までたどり着いたのだけれども、それからの数日で圧が抜けたらしい。

パンク修理もかと覚悟して車輪を外す。今までつけていたstradius eleteを取り外して、PRO3を取り付けてみる。固くて取り付けにくいという噂も聞いてはいたのだが、なんのこともなく容易に済んだ。滑り止め付きの軍手をしていたのがよかったのかもしれない。

問題のチューブを点検したが、どこに穴があいてるのかよく分からない。娘が横で見ていて、水につけてみたらと言う。風呂の残り湯につけてみたら、細かな気泡がたつ場所がみつかった。その場所をいくら見ても穴があいているとはわからなかったけど、気泡がたつってことはピンホールがあいているのだろう。だいたいの見当をつけてパッチを貼っておいた。

今までパンクの修理をしたことはあるのだが、自宅で点検時に見つけての修理ばかりで、出先で修理した経験がない。幸運なのかどうか。たとえば携帯型のポンプはGISALLOのを持ち歩いていたが、今まで使った経験がなかった。今日使ってみて、口金の設定が仏式バルブに合わないということが判明した。部品の向きを変えたら使えたのだが、これが出先だったらパニックしただろうなと思った。