読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものおいしゃさん日記

何だってこんなことになってしまったのだろう

一日に3人救命して翌日

新生児医療

この夏も閑古鳥が鳴くのかなと思っていたら、1日に3件の重症入院。それも緊急帝王切開の立ち会い中に2例目の緊急帝王切開が決まり、その立ち会いをやっているさなかに3人目の心音が落ち、と重複しつつ連続。

いまうちのNICUは熟練度で言えばおそらく全国有数であろうってくらいになってる。専門医クラスの新生児科医3人に、循環器1人、ICD1人。新生児科医は言うに及ばず、他の医師もつぎつぎに分娩立ち会いにはいり、赤ちゃんを蘇生する。この人数いなければ昨日の3人のうち1人以上は死んでたなとも思う。ありがたいことだ。

俺たちは今日3人の命を救ったんだな、とふと思う帰り道。充実感をごほうびと思うくらいは許されるんじゃないかと思った。